美容メイクで女性の魅力を上げましょう

角丸

ピーリングは肌に悪いの?

スキンケアの一つとしてよく知られるピーリング。細かい粒子の入った洗顔やジェルを見たことがある人も多いはずです。
でもこのピーリング、身近なわりにはぼんやりとしたイメージだけしかお持ちでないひともいませんか? そこで今回はピーリングについてご紹介したいと思います。
1.そもそもピーリングとは
ピーリングとは英語で「剥く」という意味です。お野菜の皮むきに遣う道具はピーラーですよね。
それと同じで、お肌というものは常にターンオーバーを繰り返しています。
古い角質が溜まってしまうと硬くなってしまったりくすみの原因となったりしてしまうので、この古い角質を落としてしまおう、というのがピーリングです。
ですので、一般的には洗顔料やジェルに細かいつぶつぶが入っていて、それを肌にこすりつけることによって角質を落とす仕様の商品が多いのです。

2.ピーリングの種類
最近では、エステや皮膚科などで施術される専門的なピーリングも増えてきました。
ここでは、ピーリングの種類について説明していきます。
まずは、専用の薬品を使ってピーリングしていくケミカルピーリング。
次に、レーザーを用いてピーリングを行うレーザーピーリング。 そして、工業用のダイヤモンドなどの鉱石の粒子を用いて行うクリスタルピーリング。どれも皮膚科や
エステで施術を受けることができます。
また、気軽なところでいえばスクラブ入りのジェルやフェイスフォームで洗うスクラブピーリングもありますね。 エステや専門医のところで行うピーリング、値段はしますがとても効果も高いので一度は試してみるのもいいかもしれません。

3.古い角質をはがすだけがピーリングではない?
そもそもピーリングはターンオーバーを促すためのものです。
ただ、日常的なデイリーケアとして用いやすいスクラブピーリングの場合、かえってお肌を傷つけてしまう可能性もありますよね。
お肌の弱いひとは使えないというデメリットもあります。
しかし、最近では角質層に染み込んでターンオーバーを促す、というお化粧水タイプのピーリング化粧品も販売されています。
それであればお肌にも余分なダメージをかけずにターンオーバーを促せるので、敏感肌の方にはもってこいです。 角質層を根元から整えていくのでとてもお肌の調子もよくなりますよ!色々探してみてくださいね! 私自身も、スクラブの入ったピーリング洗顔料を使っていましたが、ある日急にお肌への刺激が気になったことがきっかけで洗顔を変えました。 確かに、スクラブの入っているものは洗ったあとのスッキリ感がいいですが、その反面ツッパリを感じていたんですね。 お化粧水もなかなか馴染んでくれず…そう考えると、やはりお肌にいいものではなかったのだろうなと思います。 皆さんも自分に合うピーリング法を探してみてくださいね!

角丸
ピーリング
乳酸菌と肌